FAQ

よくあるご質問を以下にまとめております。
お問い合わせ前に、まずは以下FAQをご覧ください。

応募に関して

参加するために費用はかかりますか?

昨年度に関しては、テキストや資料の準備、会場費等のため、各コースにより異なりますが、M&Aコース、Asset Managementコースでは5000円を頂きました。

経済や金融の知識がないと参加できないのですか?

いいえ、専門知識は一切必要ありません。金融を学びたいという意欲があり、真剣に取り組んで頂ける方であればどなたでもご参加頂けます。

毎年どんな人達が参加しているのですか?

首都圏を中心に多くの大学から参加して頂いています。文/理、学部/院の偏りなく、様々なバックグラウンドを持つ方々が集まるのがShare-Projectの特長です。

社会人・高校生は参加できますか?

申し訳ございませんが参加できません。
大学生・大学院生の方に限らせて頂きます。

首都圏以外の大学生は参加できますか?

ご参加頂けます。毎年、関西や中部などからご参加頂く方もいらっしゃいます。また、勉強会以外で集まる際の負担を減らす為、地方からご参加頂く方はまとめてチーム編成を行う配慮も行っております。

全講義に参加できなければ応募できませんか?

極力全講義に参加して頂きたいと考えています。
また、毎年ほとんどのチームが講義以外で自主的に集まって活動をしています。

イベントに関して

イベントはどれくらいの期間ですか?

昨年度を例にとりますと、M&Aコースを5月下旬より3週間、Asset Managementコースを10月上旬から約5週間、Global Financeコースを8月下旬と9月上旬に2日間、そしてShare Preを5月上旬に1日完結で行いました。本年度勉強会の開催期間につきましては、詳細が決定次第ホームページ上で随時お知らせ致します。

勉強会はどのような構成になっているのでしょうか?

昨年度を例にとりますと、「講義」「グループワーク」「プレゼンテーション」で構成されておりました。 参加者の方々にはグループに分かれて頂き、開催期間中はグループ単位で受講・議論して頂きました。 最終的にはグループ毎にレポート提出とプレゼンテーションをして頂きました。

講義以外の時間で拘束されることはありますか?

義務ではありませんが、毎年プレゼンテーション前にはほとんどのチームが自主的に集まって作業を行っています。やる気のあるチームは徹夜作業を行うこともあるようです。また、直接は集まらずにスカイプなどを利用してオンラインミーティングでワークを行うチームもあります。

全ての講義資料を持ち帰り、もしくはダウンロードできるようにしてもらいたいのですが。

講師派遣企業様の守秘義務の都合により、全ての資料をお渡しすることは出来ない場合がございます。予めご了承下さい。