すべてのShare2017 Global Finance Course(以下、本プログラム)への応募者並びに参加者は、以下の参加者規約及びプライバシーポリシーに同意する必要があります。規約違反が認められた場合、プログラムへの参加を停止する場合があります。Share-Projectは任意の時期に参加者規約及びプライバシーポリシーを変更することができますが、変更を加える場合は事前に参加者ないしは応募者に通知することとします。

参加者規約

参加費の支払いが認められるまでは、本プログラムへの参加登録は完全であるとみなされず、従って本プログラムへの参加は認められません。また、支払われた参加費に関しては、いかなる場合においても返金は行いません。

参加者は、本プログラム中他の参加者や関係者と積極的に交流し、勉強会及びグループ課題では最善を尽くす義務を負います。

本プログラムへの参加が認められた場合、本プログラムのいずれの日程への欠席も原則として認められません。

参加者は他の参加者に迷惑をかけ、法規制や社会的通念・倫理に悖る行動をとることでShare-Projectに迷惑をかけてはなりません。

本プログラム中の健康管理は自己責任とし、Share-Projectは一切の責任を負いません。

Share-Projecは貴重品の管理に関しては関知せず、本プログラム中の物品の紛失や破壊に関しては一切の責任を負いません。

参加者が許可なく本プログラムの講義資料をスキャンしたり、講義中に写真を撮る・ビデオを撮影する・録音を行うなどの行為をとることは禁止されています。

本プログラム中に参加者規約の違反を認めた場合、Share-Projectは当該参加者が残りのプログラムに参加するかどうかに関する一切の決定権を持ちます。

国外からの参加者は、ビザや保険に関しては自己責任で確保しなければなりません。

プライバシーポリシー

選考に関して

選考プロセスで提供された個人情報は本プログラムの参加者選考の目的のみに使用され、協賛企業や他のアプリカントに共有されることはありません。

個人情報にアクセスできるShare-Projectの全てのスタッフは秘密保持契約に署名しています。

Share-Projectは提供を受けたデータの一部を、個人を特定できない形で広報活動に使用する権利を留保します。

プログラム参加者に関して

本プログラム中の参加者の情報

(無断欠席の情報やグループワークへの参加状況など)は、協賛企業の採用目的に提供されることがあります。

参加者は、Share-Projectがプログラム中に写真や映像を記録すること、及びそれらの写真や映像が今後の広報活動に使われる可能性があることに同意したものとみなします。

* 参加者規約・プライバシーポリシーに関するご質問はこちらのアドレスにお願いいたします。

share2017globalfinancecourse@gmail.com