概要

M&Aコースは、投資銀行のM&A業務について学ぶ勉強会です。

外資系・日系の投資銀行のバンカーの方による講義や、M&Aアドバイザリー業務を疑似体験するグループワークなどをとおして、M&Aについて学びます。さらに、1か月半の全6回の勉強会を通して、事業会社へのM&A提案を作成するという課題に取り組んでいただき、最終日には実務家の前でプレゼンを行います。

本年度は、「投資銀行の立場から旭化成にM&A提案をせよ」という課題に取り組んでいただきます。

投資銀行を志す学生はもちろんのこと、ざっくりと金融業界への就職を考えている学生も歓迎しております。私たちとともに、M&Aについての勉強をしてみませんか。

日程・内容

【第1回】 投資銀行概要 5月12日(土)

投資銀行の仕事内容や、組織構造を学びます。

その後、企業の経営戦略の一つであるM&Aについて学び、M&Aにおける投資銀行の役割を理解していただきます。

この回を通じて、皆さんには投資銀行業界の門を叩いてもらいます。

【第2回】 企業選定 5月19日(土)

投資銀行業務の代表格であるM&Aにおいて、最も重要とも言える企業選定について学んでいただきます。

選定までの知識やプロセスはもちろん、当日お越しいただけるバンカーの方の体験談などを参考に、最終課題に向けた最初のステップに取り組んでもらいます。

【第3回】 企業価値評価 5月26日(土)

企業価値評価方法のうち、市場株価平均法と類似企業比較法について学び、実際に使用できるようになっていただきます。

【第4回】 資金調達 6月2日(土)

M&Aの買収資金をどうやって調達するかについて学びます。

調達方法としては、内部資金の使用・銀行借入、社債の発行・株式の発行の3つが考えられますが、このうちどれをどのくらいの割合で調達するのが企業にとって最適なのか、そもそも最適な状態とはどんな状態なのか、について学びます。

【第5回】 M&Aコンサルテーション 6月9日(土)

これまで築いてきた自分の知識の総復習、ならびに最終課題作成のうえでの疑問点などを、バンカーの方々に質問しながら、最高のピッチブックへと仕上げていただきます。

【第6回】 最終プレゼンテーション 6月16日(土)

1か月間をとおして作成してきたM&A提案について、実務家の前でプレゼンテーションを行います。

各回ともに午前10時ごろ開始、午後6時ころ終了の予定です。

協賛企業一覧(50音順、4月16日現在)

SMBC日興証券株式会社

シティグループ証券株式会社

野村證券株式会社

メリルリンチ日本証券株式会社

モルガン・スタンレー

UBS証券株式会社

会場

協賛企業オフィスまたは貸会議室

応募対象

下記のような大学生・大学院生のご応募をお待ちしております。

  • 投資銀行を志望している
  • 将来、バイアウトファンドで働きたいと考えている
  • 将来、事業会社でM&Aの責任者になりたいと考えている
  • そのほか、金融業界やM&Aに関心を持っている

大学・学部・学年・専攻等は一切不問です。大学1年生および2年生も歓迎しております。

また、初歩的な内容から扱うため、予備知識等は必要ありません。

募集定員

100名

参加費

8,000円

テキストの印刷代や貸会議室の使用料を賄うため、参加費をいただいております。

勉強会参加までの流れ

参加希望の方は、まずエントリーをお願いいたします。

選考結果については、一次締切日 (4/27(金) 23:59)以降にメールにてお送りいたします。

(例年、大変ありがたいことに定員を大きく上回るご応募をいただくため、応募者全員には参加していただけないことをご了承ください。)

その後、意思確認フォームへの記入や、参加費のお振込みなどをもって、応募者様のご参加を確定いたします。

参加が確定した方は、第1回勉強会の当日をお待ちくださいませ。

エントリー方法

応募は以下のフォームよりお願いいたします。

エントリーはこちら。

エントリー締切

1次締切:4月27日(金)

最終締切:5月4日(金)

※エントリーしていただいた方から順に選考いたしますので、どうぞお早めにお申し込みください。

お問い合わせ

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

share2018.ma@gmail.com